KURAGE online | 大宜味村 の情報

KURAGE online | 大宜味村 の情報

「 宇田悦子社長 」 の情報 

「1本のストローから考えるきっかけに」 パインの廃棄された葉で商品開発 フードリボン ...

... を目指す、食品関連の開発・販売会社フードリボン(大宜味村・宇田悦子社長)。 ... 恩納村のリゾートホテル、ハイアットリージェンシー瀬良垣アイランド沖縄(

沖縄産パイン葉で「かりゆし」も…希少繊維使い商品化へ フードリボンと美ら島ファーム

食品関連開発・販売のフードリボン(大宜味村、宇田悦子社長)は沖縄美ら島ファーム(本部町)と連携し、来夏にも県産パイナップル繊維を使った

パインの葉っぱがストローに 環境にやさしく 大宜味の企業発売

フードリボン(大宜味村、宇田悦子社長)は、パイナップルの繊維を使ったストローを販売している。1万本(3万3000円)から注文を受け付けている

捨てないパイナップル…葉からデニムやシャツ 大宜味の企業が技術確立

食品関連開発・販売のフードリボン(大宜味村、宇田悦子社長)は23日までに、果実の収穫後に大量に廃棄されていたパイナップル葉から、繊維を

パインの葉が衣服に変身 フードリボン社が繊維取り出し製品化

食品関連開発・販売のフードリボン(大宜味村、宇田悦子社長)は9日、県庁で記者会見を開き、台湾紡績協会と連携して、パイナップルの葉を活用した製品製作に

Copyright© KURAGE online | 大宜味村 の情報 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.